Holy Smile Instruction

私の使命

投稿日:2019年11月21日カテゴリー: 読解力

「読書量が増えれば増えるほど読解力も高まる」
と私は強く思っています。

 

その前提で書きます。

 

先日、本を読みました。

 

その本の名前は
『DEATH 「死」とは何か』著:シェリー・ケーガン 文響社 刊
「死とは何か」の画像検索結果"

 

タイトル。
教卓にあぐらかいて座っているダンディなおじさま。
「イェール大学で23年連続の人気講義」という明らかにすごそうなメッセージ。

 

どれもインパクト大です。

 

友人のススメもあり、読みました。

 

 

「難しい・・・」

 

 

 

60ページくらい読んだ後に
また1ページ目から読み返しました。

 

 

少しずつ要約していきながら読み始めました。

 

 

なんとか読み終えました。

 

 

途中から気づきました。

 

「この本は、死について語っている本ではない」と。
「考え方を教えている本だ」と。

 

 

案の定
巻末に書いてありました。

 

 

「この機会に自分の信念を批判的に検証できたかどうか」
「何が真実であることを自分が望んだり、願ったり、当然と思ったりしているかだけではなく、何が実際に擁護できるかも自問することができたかどうか」

 

 

この本
著者の考える「死」については結構序盤に紹介されているんです。

 

じゃあ
残りは何なのか。

 

自説やその反対意見を検証しているだけなんです。

 

 

わかりやすく言うならば
「自分の考え方をサポートしている理由を紹介する」

「自分とは異なる意見が間違っている理由を紹介する」

 

そんな本なんです。

 

自分の考え方にこだわらず
いろいろな角度から分析してみる

 

日常でも必須な力だと思います。

 

 

私は怖くなりました。

「イェール大学で23年連続の人気講義」
アメリカの大学生は長年、これほど難しい講義に興味を抱いているのか、と。

長年人気ということは
後輩に勧めるほど先輩たちの満足度が高かったからなのでしょう。

つまり、
先輩たちはこの講義の内容を理解してきたのです!

 

日本の大学生はどうだろうか?

アメリカの大学では同世代の人が学んでいるこの講義を
日本の大学生は理解できるのだろうか?

理解するだけの思考力・読解力があるのだろうか??

 

この本には間違いなく読解力が必要です。

 

中学生や高校生ならば
現代文の授業で読解力を養うことができると思います。

 

社会人ならば
現代文の授業を受けることはできなくとも
本を考えながら読む癖をつければ
読解力を養うことができると思います。

 

「別に読解力なんていらない」
「アメリカはアメリカ。日本は日本」

 

そういうご意見もあるかと思いますが
私の考えでは
読解力=思考力

 

思考力がないとこれからの時代で戦えない。
AI(人工知能)に仕事を奪われる。
他国よりも思考力が劣っていれば、日本が国際競争で負けてしまう。

 

「人それぞれ」
という言葉では決して済ませたくない。

 

私が「学ぶ楽しさ」を伝えていきます。
「読解力」の大事さとその技術を伝えていきます。

 

自分のためにも。
あなたのためにも。
日本のためにも。

 

この本を読んで
私の人生での使命に気づきました。

 

 

ここまで読んでくださったあなたのご意見・ご感想をコメント欄で募集しています!

 

LINE公式アカウントTwitter ではブログの更新をお知らせしております。

YouTubeでも発信しています。

チャンネル登録やフォローをどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

堀内 能之ほりうち たかゆき

講演家・セミナー講師。医師。
長崎県内の私立高校卒業後、国公立大医学部に現役合格。
学生時代、家庭教師アルバイトの他、高校陸上部コーチのボランティアを2年間行う。
医師国家試験に合格後、大学病院で勤務するも、講演家・セミナー講師を目指し、退職。

2015年3月
医師免許
2017年10月
JAPAN MENSA 会員
   
2020年3月
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

  • 2019年1月 独立起業し、Holy Smile Instruction設立
  •  
  • 2019年1月 『感染症最新の治療2019-2021』(南江堂)一部執筆
  •  
  • 2019年3月 『臨床呼吸器感染症学』(南江堂)一部執筆
  •  
  • 2019年5月 日本パブリック・スピーキング協会「話し方の学校」を卒業

ブログ最新記事

2020/05/20
YouTubeでの動画発信のメリット3つとは???
2020/05/10
「教える」とは暴力である
2020/04/23
ドラッカーと『100日後に死ぬワニ』
2020/04/12
「三国志」が「落とし穴」
2020/01/02
「読書好き」と「読書家」の違いとは?