Holy Smile Instruction

「読書好き」と「読書家」の違いとは?

投稿日:2020年1月2日カテゴリー:読解力

突然ですが

 

「読書好き」「読書家」の違いを説明できますか??

 

 

 

 

 

 

「違いはない」

 

 

 

そういう答えがあってもいいと思います。

 

 

 

しかし、

ここでは敢えてその区別をつけてみます。

 

 

「読書好き」:本を読むのが好きな人、楽しい人。趣味としている人。

「読書家」:本から情報や考え方を得ようとしている人。読書により「自分磨き」をしている人

 

 

あくまで個人的な定義です。

どちらが「上」ということもないです。

 

 

なんなら、「読書家」の人はだいたい「読書好き」です。

 

 

 

明治大学教授 齋藤孝先生のお言葉を借りるならば

「読書家」の読書とは

「精神の緊張を伴う読書」だと言えます。

 

 

 

 

 

これに当てはめるなら

あなたはどちらでしょうか??

 

 

 

 

私は「読書家」です。

「読書家」であり続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2019年

 

私はたくさん本を読みました。

 

いわゆる「多読」です。

 

 

ガッツリ読み込んだだけでも160冊

 

 

おかげさまで

完全に「読書習慣」が身についています。

 

 

もはや

本を持たずに仕事に行くことはありません。

 

 

 

 

本をたくさん買って読むと

  • 自分の本棚に多くの本が並びます
  • 達成感に満ち溢れます
  • 自信に繋がります

 

 

 

 

ただ・・・

何か物足りないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

「重み」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年は確かに忙しかったです。

 

「ビジネス初心者が独立する」

という無謀な1年目でもありました。

 

はっきり言って

情報を貪り集めていた1年でした。

 

どんどん新しい情報がインプットできて

「読書好き」のように読書を楽しめてはいました。

 

 

 

 

しかし

「読書家」のように

本の中から考え方を得ることはできていただろうか?

「自分磨き」はできていただろうか?

 

 

 

 

 

 

答えは「ノー」です。

 

「読書という経験を自分の価値にしたい!」

 

「読書から学んだことを誰かに活かしたい!」

 

「人間力を高めたい!」

 

 

 

 

だからこそ

2020年は「質」を追い求めた読書をしようと思います!

 

 

「読書家」であるために。

 

 

冊数の目標は立てません。

というか要りません。

 

 

 

むしろ

「素晴らしい1冊からどれだけ多くの物を引き出せるか?」

これにかかっています。

 

 

 

この「質」を追い求める行動。

他にも応用が利きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かと「読書」「読書」と言う私。

 

「読書が全てではない」

これは確かです。

 

誰かに読書を無理強いすることもありません。。。

 

ただ

「読解力の大事さを伝える」と言う私の使命を果たすためにも

まずは私が「読書家」であり続けようと思います!

 

学び続けようと思います!

 

 

 

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

ここまで読んでくださったあなたのご意見・ご感想をコメント欄で募集しています!

 

LINE公式アカウントTwitter ではブログの更新をお知らせしております。

YouTubeでも発信しています。

チャンネル登録やフォローをどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

堀内 能之ほりうち たかゆき

講演家・セミナー講師。医師。
長崎県内の私立高校卒業後、国公立大医学部に現役合格。
学生時代、家庭教師アルバイトの他、高校陸上部コーチのボランティアを2年間行う。
医師国家試験に合格後、大学病院で勤務するも、講演家・セミナー講師を目指し、退職。

2015年3月
医師免許
2017年10月
JAPAN MENSA 会員
   
2020年3月
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

  • 2019年1月 独立起業し、Holy Smile Instruction設立
  •  
  • 2019年1月 『感染症最新の治療2019-2021』(南江堂)一部執筆
  •  
  • 2019年3月 『臨床呼吸器感染症学』(南江堂)一部執筆
  •  
  • 2019年5月 日本パブリック・スピーキング協会「話し方の学校」を卒業

ブログ最新記事

2020/05/20
YouTubeでの動画発信のメリット3つとは???
2020/05/10
「教える」とは暴力である
2020/04/23
ドラッカーと『100日後に死ぬワニ』
2020/04/12
「三国志」が「落とし穴」
2020/01/02
「読書好き」と「読書家」の違いとは?