Holy Smile Instruction

「森田まさのり」という男

投稿日:2019年11月5日カテゴリー:人物

私にとって「森田まさのり」偉大な漫画家です。

 

 

 

 

なぜならば
・ジャンプの黄金期を支えたレジェンド
・大好きな『べしゃり暮らし』の作者
・漫画家でありながらM-1グランプリ準々決勝進出

 

 

天才というか多才というか

実績もすさまじいです。

 

 

 

・連載デビュー作『ろくでなしBLUES』は『週刊少年ジャンプ』で約9年間連載で、累計発行部数5000万部以上。人気バラエティ番組「アメトーーク!」でも特集される。
・2作目『ROOKIES』は実写ドラマ化・映画化をされ、漫画実写化映画の興行収入は歴代1位(2019年11月現在)。なお、『週刊少年ジャンプ』で2作連続で5年以上連載したのは、森田まさのり先生ただ1人(2019年11月現在)。
・3作目『べしゃり暮らし』は実写ドラマ化。

 

 

 

漫画家としてレジェンドです。

 

 

 

 

しかし、森田まさのり先生の頭の中は劣等感であふれていました。
「絵を描くのが遅い」
「しゃべりが苦手」

 

 

 

ただ私は思いました。
「劣等感というのは他へのリスペクトの裏返しなのではないか?」

 

 

 

 

 

実際に
森田まさのり先生は

・『ROOKIES』という野球マンガを描く際に、明治神宮野球場の写真を自分で何枚も撮った

・『べしゃり暮らし』というお笑い芸人を目指すマンガを描く際に、実際のお笑い芸人さんやお笑い養成所を取材している

・『べしゃり暮らし』で漫才をしているシーンを描くために、実際にM-1グランプリに出場する

 

 

 

森田まさのり先生は
一流の漫画家でもありますが
お笑いなど他分野への愛やリスペクトにあふれています

 

 

 

さらに私はこう思いました。
「劣等感は武器にできるのではないか?」

 

 

 

 

森田まさのり先生は
現在週刊連載をしていません。

 

ご自身で「絵を描くのが遅い」と言っているのもその理由かも知れません。

 

 

 

 

しかし、
・「自分にしか描けない」というオリジナリティを追及している
・毎週の締切に追われることなく、ライフワークとしてマンガを描いている
・こだわりをとことん深めている

 

 

 

 

森田まさのり先生のマンガやインタビューからはそう感じ取れました。

 

 

 

特に心に刺さったこだわりが3つあります。
①登場人物の口の形は、セリフの最後の口の形にしている
②実際の生活で焦った場面では汗を描くが、漫才で相手のボケに焦っている時は汗を描かない
③お笑いのマンガを描くけれども、ギャグマンガにはしない

 

 

このような森田まさのり先生の
オリジナリティやこだわりに触れると
自分自身にこう問いかけたくなります。

 

「私は常にオリジナリティを意識してチャレンジしているのか?」


「私のこだわりとは何だろうか?」

 

 

森田まさのり先生ほどのレジェンド漫画家でも
他者への劣等感もリスペクトも常に抱いているのです。

 

 

そして、
その先に
「自分にしかできない」「自分だからこそできる」オリジナリティやこだわりを追及しているのです。

 

 

 

森田まさのり先生は、本当にレジェンド漫画家です。

 

 

 

ただ「おもしろい」マンガを届けてくれるだけでなく
「あなたのオリジナリティは何ですか?」という人生のヒントも届けてくれるのだから。

 

 

参考
森田まさのり (2019) 『べしゃる漫画家』 集英社 刊

 

 

ここまで読んでくださったあなたのご意見・ご感想をコメント欄で募集しています!

 

LINE公式アカウントTwitter ではブログの更新をお知らせしております。

YouTubeでも発信しています。

チャンネル登録やフォローをどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

堀内 能之ほりうち たかゆき

講演家・セミナー講師。医師。
長崎県内の私立高校卒業後、国公立大医学部に現役合格。
学生時代、家庭教師アルバイトの他、高校陸上部コーチのボランティアを2年間行う。
医師国家試験に合格後、大学病院で勤務するも、講演家・セミナー講師を目指し、退職。

2015年3月
医師免許
2017年10月
JAPAN MENSA 会員
   
2020年3月
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

  • 2019年1月 独立起業し、Holy Smile Instruction設立
  •  
  • 2019年1月 『感染症最新の治療2019-2021』(南江堂)一部執筆
  •  
  • 2019年3月 『臨床呼吸器感染症学』(南江堂)一部執筆
  •  
  • 2019年5月 日本パブリック・スピーキング協会「話し方の学校」を卒業

ブログ最新記事

2020/05/20
YouTubeでの動画発信のメリット3つとは???
2020/05/10
「教える」とは暴力である
2020/04/23
ドラッカーと『100日後に死ぬワニ』
2020/04/12
「三国志」が「落とし穴」
2020/01/02
「読書好き」と「読書家」の違いとは?